トヨタカップ

日テレうぜえ。地球一ってなんだよ。世界一じゃ不満か!?っていうのはデフォルトで。
やっぱカズは応援したくなるよな、っていうことでシドニーFC応援。最初は当初の劣勢を跳ね返すようにシドニーが攻める。カズも何本かシュートをうったけどいまいちヒットせず。ほぼフリーのヘッドがあって入ったかと思ったんだけどなあ。カズといえばビッグマッチに強いんでやってくれるかと思ったんだが……残念。そうこうしているうちに前半が終わって後半。
後半はコスタリカ代表、じゃなかったとはいえほぼコスタリカ代表が褌を締め直して登場。前半とはうってかわって激しいプレスに切れのある速攻。で、中盤からのロングパス一本にビューテュフルなトラップ一発からのシュートで先制。結局これが決勝点で試合はおしまい。最後シドニーも攻めたんだけど、いまいちパワープレーに徹することができず、相手にプレッシャーをかけられていたかというと微妙。ロングボールの精度が低いんだよね。後半カズは役に立ってなかった。
シドニーの選手では金髪の右ウイングっぽい選手がよかった。それと、いつのまにこんなところにいたのかドワイト・ヨーク。しかもなぜかボランチやってるしが最高に効いていた。一人だけレベルが違う感じ。ゲストの藤田もいってたけど、ボランチのヨークって全く想像できなかったんだがなあ。あとリティ。相変わらず悲しそうな顔をさせたら地球一のsadness faceは健在で安心した。
コスタリカのチームはメンバーのうち先発は10人がコスタリカ代表。チームの構成員にいたっては16人がコスタリカ代表というチーム。しかしあの程度ではそう強くはなさそうだというのが印象。でも寒かったからかも。
実は木曜日の準決勝のチケットもってるんでぜひともシドニーには勝って欲しかったのであるが。残念。

カテゴリー: サッカー タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です