勝手にGame of the year 2006

もうとっくに2006年は終わってあけましておめでとうだったりするが、ここで勝手にGame of the year 2006でもやってみることにする。ノミネート作品は今年私がやったゲームだけなので、非常に範囲が狭いわけだがまあそれもしかたあるまい。

ノミネート作品一覧
ゲーム名 メーカー プラットフォーム ジャンル
ナムコミュージアム アーケードHITS! ナムコ PS2 アクション
カプコン クラシックス コレクション カプコン PS2 アクション
Ys I II Complete ファルコム Windows RPG
 
Virtua Fighter4 Evolution セガ PS2 格闘
ガンパレード・オーケストラ 白の章 ソニー PS2 RPG
もじぴったん ナムコ PS2 パズル
みんなのテニス ソニー PS2 スポーツ
ナムコ クロス カプコン ソニー PS2 RPG
ラグナロクバトルオフライン,追加シナリオ1,2,3 フランスパン Windows RPG
蒼天龍 デジキューブ PS2 パズル
 
パチパラ12 ~大海と夏の思い出~ アイレム PS2 パチンコ
パチパラ13 ~スーパー海とパチプロ風雲録~ アイレム PS2 パチンコ
パチパラPC DX ~わんわん海物語~ アイレム Windows パチンコ
7 Cafe D3 PUBLISHER PS2 パチンコ
CR新世紀エヴァンゲリオン セカンドインパクト D3 PUBLISHER PS2 パチンコ

合計15作品。1/3がパチンコだというのが……だが、まあそれもよし。一応上の方がレゲー、下の方がパチンコ、真ん中がそれ以外の普通の(?)ゲーム。レゲーとパチンコをあわせると半分になる。

パソコンにとどめを刺しました賞:パチパラPC DX ~わんわん海物語~
それまでも調子が悪かったパソコンですが、このゲームをやっていたら、パソコンが煙はいて死にました。

お得感賞:カプコン クラシックス コレクション
カプコンの名だたるゲームが22個も入っている。PS1用にでていた5つのカプコンクラシックスを全部まとめてしまうわ、更に6個もゲームを追加するわの大盤振る舞い。素晴らしい。NAMCOにも真似して欲しいなあ。一番面白かったのはFinal Fight、戦う市長!

萌え萌え賞:パチパラ13 ~スーパー海とパチプロ風雲録~
マリンちゃんがかわいいので。もうそれだけ。もっと立ち上がってー!

期待外れ賞:CR新世紀エヴァンゲリオン セカンドインパクト
内容は悪くないんだけど、期待値があいかわらず目茶苦茶だとか、パチパラみたいなお遊び(というには気合はいりすぎだが)モードがないとか、そういうところががっかりでした。悪くないんだけど仕事だけをきっちりしすぎ感あり。

やってないってば賞:Ys I II Complete、蒼天龍、ガンパレード・オーケストラ 白の章
買っただけでまだやっていないゲーム達。Ysはコレクターズアイテムみたいなもんですなあ。

やっぱり渡辺製作所はすごかったで賞:ラグナロクバトルオフライン,追加シナリオ1,2,3
ブランド名はフランスパンとなっていますが、要は渡辺製作所。あいかわらず同人とは思えない完成度の高さです。ゲーム内容はオンラインゲームのラグナロクを題材にとった横スクロールRPGアクション。アクションの方が割合が高いアーケードのD&Dみたいなゲームといえば一番よく実体を表しているかな。ラグナロク自体はやったことなかったんだけど、非常に面白く遊べた。追加シナリオは難易度が檄高なのでまだコンプリートしてないよ。追加シナリオという名称のつけ方といい、別名がピラミットラグナロク、戦国ラグナロクだったりすることといい、お便りコーナーがあったりすることといい、ソーサリアンのパクリいやリスペクト。そこまでやるなら、どうせなら双六ラグナロクもつけてほしかった所だね。

やっぱりテニスは最高です賞:みんなのテニス
ファミリーテニス、ワールドコート、スマッシュコート、マリオテニスなど2Dテニスは昔から散々やっていたが、久しぶりにこの手のテニスゲームをやりました。やっぱりテニスゲームは最高です。賞名はエレノアのセリフから。ところでエレノアといいキャロルといいかなーりかわいいんで、萌え萌え賞でもいいぐらいですねえ、でへへ。

友情!努力!勝利!賞:ナムコ クロス カプコン
それじゃあファミコンジャンプだ。まだ半分もやってないけど面白い。ゲームとしては甘々で、SRPGの金字塔タクティクスオーガなんかの足元にも及ばないけど、これはそういうゲームじゃないんでこれでいいのだ。

よく考えると今年はやっていない賞:ak
賞でもなんでもないが、今年はWizardryをやっていない。よく知らんが学園Wizとかでてるんで(しかも2もでてる)、今度やってみるかなあ。

ところで「勝手にGame of the year」というのは今は亡き某X誌(某XっていうかOh!X。名前はアレだがれっきとしたパソコン雑誌)で年に一度行われていた一年間のゲームを振り返っていろんな賞を決定するイベント「Game of the year」の番外編、その月の読者投稿で読者が勝手になんとか賞だのかんとか賞だのつけまくる「勝手にGame of the year」何もかもが懐かしい……

カテゴリー: namco X CAPCOM, ゲーム タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です