WindowsをUpdate

先日なくしたと思っていたGPS TrackerのインストールCDは家中を家捜しした結果発見された。筆まめかなんかのケースの中に入っていた。何故そんなところに……
それはそれとして、最近 Google Earthを実行したときにパソコンが固まる確率がどんどんあがっているような気がしている。最近どっかにいった時は必ずといっていいほどGPSデータ+写真をとってきてうれしそうにkmz化していたのでほんとうちのパソコンにはがっかりだ状態になっていた。
Vistaも出たことだし新しいのでも買うかなあとも思ったんだが、Google Earthが固まるという一点を除いては処理性能的にも何も困っていないので、それだけのために買うの?という気もしていた。まあ買うか買わないかはおいといて少し調査してみるかと、ショップブランドからDELLやHPなどの海外ブランド、国内パソコンメーカまでいろいろみてみたが、ノートパソコンとデスクトップパソコンの値段とスペックってずいぶんな差があるなというのがその感想。冬場はコタツトップパソコンとして使うので、ノートパソコン以外を買いたいとは思っていないのだが、あそこまでの値段の差を見せられるとちょっとねといった所。
それよりなにより、何故高い金を出して今より画面が狭くならなくてはならんのだというのがある。今うちで使っているのは四年近く前に買ったNECのノートパソコンで当時22,3万ぐらいしたんだが、UXGA(1600×1200)がうつる優れ物である。最近はワイド液晶が多いせいもあるけど、何を選んでも今より画面が狭くなる。今と同等程度以上を買おうとすると30万コースだ。
そんなこんなで、多少画面が狭くなっても(1400×1000ぐらい)いいから、ショップブランドの12,3万ぐらいのを買うか、富士通の液晶一体型デスクトップ(去年両親に買ってあげたのを実家で使ってみたが想像よりずっといいものだった)を買うかなと半ば決心したところ、前述の家捜しでWindows2000 ProfessionalのCDが出てきた。
ふー、長い前ふりだった。
新しいのを買う前に一度試してみようということでNECのLavie(Windows XP HOME)にWindows2000を入れてみた。グラフィックボードのドライバがなくてかなり難儀したが、結局Windows2000のCDに入っていたRadeon9000のをだめもとで入れたらうまいこといった。
Google Earthを使っても今のところ一度もパソコンはハングしていない。よしっ。
しかも、全てのどうさがキビキビしていて、なにかワンランクグレードアップした感まである。ああ偉大なりWindows2000。
デバイスマネージャでみるとPCI Deviceと基本システムデバイスが三個ちゃんと認識されてない。内蔵カードリーダがその内の一個だと思う。これが使えないのはだいぶ不便だけど外付けのカードリーダもあるしまあよしとするか。あとの三つはなにかよくわからん。赤外線とかシリアル、パラレル、オーディオ光出力あたりだと思うけど使ったことないからいいや。

カテゴリー: PCメモ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です