NxC 戦力分析

そろそろ終わりみたいな雰囲気がただよっているんで、ゲームが終わってしまう前に戦力分析をしてみることにしました。この分析によって装備品などの最適配分などを行い、より自軍の戦力を増強していけたらよいと思っています。
非常に今更感が漂いますが。


分析のためにはまずデータ収集からということでエクセルシートにまとめてみました(エクセルシートはこちら)。
我ながら暇人です。
ユニット数は39。二人で一組の人達もいるので述べ人数はもう少し増えます。しかし39とはずいぶん多いですなあ。最近必ず三分割されるので一行動部隊は13ユニットで構成されることが多い、ということになります。
レベルは41のアーマーキングから46の三島平八まで多少ばらつきがありますが、ほとんどのキャラが43、44なのでまあいいでしょう。ちょっと前なんて使う人使わない人がはっきり分かれていたんで、フーバー&ジェネティーとかタキ&わや姫なんて10以上レベル差があったりしたのに比べればなんでもありません。
ではまずHPについて上位から。
ローズ 6010
名無しの超戦士1P&2P 5800
タキ&わや姫 5740
三島平八 5650
アーサー 5550
続いて下位
シオン&M.O.M.O. 4050
レイレイ&鳳鈴 4200
モリガン&リリス 4350
トビ・マスヨ&天現寺ひろみ 4350
ブルース&レジーナ 4400
まあ下位はうたれ弱そうな雰囲気のあるキャラばかりなのでこんなもんだろといったところですが、上位が意外すぎます。なによりトップがローズです。しかも2位と200以上も離れている。二位の名無しの超戦士は攻撃タイプが遠距離なので、敵に肉薄されることが少なめなので、なんというかあまり意味無し。で次がタキ&わや姫?うーん肉弾派のプロレスラーズとかいったいどこに行ってしまったんでしょうか。
次、MP多い方
シオン&M.O.M.O. 213
モリガン&リリス 204
シルフィー 199
トロンにコブン 195
ローズ 194
MP少ない方
ホリ・タイゾウ 71
マイク・ハガー 72
アーマーキング 76
御剣平四郎 80
ロック&ロール 83
ここははっきり差が出ています。片や200超え、片や70ぐらい。まあ妥当といえば妥当なメンバーです。こっちのランキングでローズが入ってくるのは妥当です。トロンは微妙といえば微妙ですが。
攻撃力
リュウ 198
御剣平四郎 194
三島平八 193
KOS-MOS 193
ケン・マスターズ 190
低い方
シオン&M.O.M.O. 133
ワルキューレ 142
春日野さくら&神月かりん 150
凱&翔 155
島津英雄&水無月響子 155
高い方はこんなもんかと思います。ランクインしてなくて強いキャラというとデミトリですが、8番にランキングしてます。意外なのは飛竜。かなり強い方だと思っていましたが、なんと下から6番目。低い方は凱&翔と先生コンビがランクインしています。島津先生は最近アッパー昇竜拳を覚えて急に強くなったなあと思っていたのにパラメタ的にはこんな下でびっくりです。
守備力高い方
KOS-MOS 206
ワルキューレ 192
アーマーキング 191
ギルガメス&カイ 189
レイレイ&鳳鈴 184
低い方
マイク・ハガー 115
春麗&キャミィ 129
凱&翔 133
タキ&わや姫 135
モリガン&リリス 138
守備力
ハガーが群を抜いて低い。さすが市長、攻撃あるのみ、守る気などさらさらないということか!
レイレイの守備力が5位とは驚きです。それにしてもKOS-MOSは攻撃力4位、守備力1位とは。まさに肉弾戦をやるために生まれてきた子。
さて、我等が主人公の零児ですが、とうとう一度も名前が出てきませんでした。彼のランキングを見てみましょう。
HP:19位
MP:20位
攻撃力:18位
守備力:14位
ミスター中位力あらわる。
というわけで一通り見てきましたが、正直なんだかよくわからないねといったところです。特徴あるのはシオン&M.O.M.O.のコンビが徹底的に非肉弾戦派で、KOS-MOSが肉弾戦派ぐらいですか?あとはさくら&かりんが肉弾戦派なのにパラメタは弱々だということ。まあ確かに手数は多いけど与えるダメージは少ないですね。
とはいえ攻撃においては相手との相性とか、手数とか、多段ヒット技に強いのが有るかといった要素があるので、単に攻撃力がつよいのが強いかというとそうでもありません。攻撃力が強い順に実戦面でのコメントを書いてみます。
リュウ・ケン
最強技の昇竜拳はシングルヒットなのが惜しいがそれでも十分な強さ。
平四郎
確かに強いといえば強いが、パラメタほどの強さは感じない。最強技がシングルヒットでかつ連鎖しないことがあるのが痛い。
KOS-MOS
極悪非道の最強戦士。最強技は二段ヒットなところもポイントが高い。必殺値を放出するため技(以下必殺技)が異常に強い。
三島平八
登場当時はあまり強くなかったんですが、腕力が強くなったのか最近結構強くなっている。最強技がシングルヒットなのが痛い。必殺技ははっきりいってあまり強くない。
名無しの超戦士
シルフィーと組んで実行するMAにより、名前がアルファーとベータであることが発覚した二人ですが、攻撃力6位とはとても思えない弱さ。大体において遠距離攻撃組はあまり強くないが、彼らは最強技がシングルヒットでかつ連鎖が狙いにくいというダブルパンチ。
ハガー
ハガーもそうだが、プロレスラー系は基本的に技が多段であたらないので、あまりダメージが稼げない傾向がある。ハガー市長はあまり強くない印象。まあ人気投票の順序通り出番のないコーディにくらべれば出番が有るだけましということでしょうか。
デミトリ
肉弾戦双璧の片割れ(もう一人はもちろんKOS-MOS)。最強技のゲットマイレイジはシングルヒットしかしないが、他の技に比べて飛び抜けて強い。それになぜかゲットマイレイジだけ相手との相性が効果アップになっていることが多い。
景清&たろすけ
最強技がたろすけで二番目に強い技もたろすけの技というところが悲しい現実。シングルヒット技だけど結構強いかなという印象。
ホリ・タイゾウ
やっぱりシングルヒット技なんだけど、単発の攻撃力はなかなかのもの。
アーサー
パンツマン強し。遠距離攻撃の斧が、なんとかの斧に名前が変わって二段ヒットするようになって強さがかなりアップした印象。
キャプテンコマンドー
雑魚。ごめんなさい。昔の弱々なイメージがぬぐいきれないのです。今でも実際あまり強くないし。
風間仁
元祖雑魚。ごめんなさい。しかしそんな彼もブルワーカーで鍛えまくった今では相当な強者です。相変わらず必殺技は冴えませんが。
トビ・マスヨ&天現寺ひろみ
わりとひいきにしている二人ですが、はっきりいって強くはありません。最強技がシングルヒットなのが痛いですね。必殺技の爆突機銃艇というのは実はナムコの昔のゲームの名前です。やったことないんでどんなゲーム化知らないけど。
検索してみたらバラデュークの続編だったみたいですな。しかも黒歴史らしい。
クリノ・サンドラ&サビーヌ
最強技が多段ヒットというより6,7ヒット技なので、やたら手数はおおいが、手数が多いだけでトータルのダメージは大したことがないという典型です。ただし相手を毒にするので重宝してます。最近は銀の鈴(味方の防御力25%アップ)の使い手として重宝しています。総じていうとあまり強くはありませんが、うたれ強いという印象ですね。
シルフィー
まあまあです。最強技がシングルヒットなのは痛いですが、まさにまあまあ。彼女は与えたダメージの5%のMPが回復するといういんちきスキルを持っているので、そっちのほうがメインの戦い方になります。
ベラボーマン&ワンダーモモ
一押しキャラなんですが弱いです。でも可愛いのでゆるす。ダブルキックはエロす。
有栖零児&小牟
やっと登場主人公。最強技がシングルヒットなのはもういつものことなので慣れました。正直そんなに弱いとは思いません、少なくともキャプテンコマンドーよりは強いだろう。
ここでランキング半分なんで以下省略。出てきてないので強いなあと思うのは、
– トロンにコブン
– 飛竜
– 島津英雄&水無月響子
– ワルキューレ
あたりですか。ワルキューレってて攻撃力下から二番目なんだ!
独断と偏見でお雛さまに例えてみるとこんな感じ。
お内裏様(デミトリ)、お雛さま(KOS-MOS)
左大臣(リュウ)、右大臣(ケン)
三人官女(ワルキューレ、アーサー、飛竜)
五人囃子(トロンにコブン、三島平八、風間仁、平景清&たろすけ、島津英雄&水無月響子)
牛車とかお供え物(御剣平四郎、プロレスラーズ(含む市長)、ホリ・タイゾウ、零児)
こんな感じですかね。
では次はスキル面から。まずずるっこスキルの持ち主を紹介しましょう。
MP回復するよ系
ドS (与えたダメージの5%回復)
– KOS-MOS
– シルフィー
– クリノ・サンドラ&サビーヌ
– アーマーキング
– 凱&翔 (HPが30%未満の場合に限る)
– 春日野さくら&神月かりん (HPが30%未満の場合に限る)
ドM (受けたダメージの5%回復)
– 名無しの超戦士1P&2P (HPが30%未満の場合に限る)
– 平景清&たろすけ (HPが30%未満の場合に限る)
– ローズ (HPが30%未満の場合に限る)
– キング&フェリシア
– ギルガメス&カイ
– ブルース&レジーナ (HPが30%未満の場合に限る)
– トロンにコブン
– ジューダス
– スタン&ルーティ
– シオン&M.O.M.O. (HPが30%未満の場合に限る)
いんちきスキルの筆頭MP回復するよ系ですがこんなに該当者がいました。Mの方は敵が都合よく対象者を攻撃してくれるとは限らないので、使い所が少々難しい面があります。Sの方は自分で相手を痛めつけて尚且つMP回復ですからまさにSの中のS。そのなかでも相手の攻撃力や防御力を落とすスキルを持っているKOS-MOSはキングオブSといってもいいでしょう!あっちこっちの敵の防御力を落として、自分の攻撃力をアップして、ぼこすかに殴っておいてMP回復させて、また……、怖い怖すぎる。その点クリノやシルフィーは味方に作用するスキルばかりなのでまだましといえます。後の二人は体力が30%を切るとSとして覚醒するようです。まあ二人ともいつも使いでがなくてMP余っている気がするのであまり意味がないですね。
MP吸収しちゃうよ系
– 平景清&たろすけ
– 有栖零児&小牟
– ローズ
– モリガン&リリス
– シオン&M.O.M.O.
零児は一度吸収すると相手がノックバックして隣接じゃなくなってしまうので、相手が壁際にいない限り一度使うと同じ相手からは吸収できませんが、他の人達は一度とりついたらケツの毛全て抜くまで(全てのMPを吸い上げるまで)離しはしない、すっぽんのようなおそろしい人達です。よくMPの高い敵をもとめて戦場をふらふらしているローズ、モリガン、シオンを見かけることができます。
なんだか疲れてきたのでこのぐらいにしておきます。最後に一つ。
バイクに乗っている連中が地上を歩いている連中よりも足がおそいとはどういうことだ、クロノア君!マスヨさん!

カテゴリー: namco X CAPCOM, ゲーム タグ: , パーマリンク

NxC 戦力分析 への1件のフィードバック

  1. xeloda のコメント:

    xeloda

    news

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です