JRは僕に何枚カードをもたせたいのか

年に数回は新幹線で遠出をすることもあるかな~特に盆とか正月とかにとか思ったので、JRのエクスプレス会員になってみた。クレジットカードが送られてきた。ネットで新幹線の予約をして駅でこのカードを使って切符を発券するというシステムである。自由席の値段で指定席にのれるし、座席の番号まで指定できるし、変更が直前まで何度でも携帯電話からできるのでなかなかに便利ではある。と思う。
さて、このエクスプレスカード。最近始まったサービスで、ICカード機能というのがついている。SUICAとかあーいうやつで、ネットで予約しておいて、新幹線改札にカードをピッとあてれば改札を通り抜けられるとそういう仕組み。発券する必要がないのでかなりスピーディーになることが期待される。
これがそのICカード。
CA390675-480.jpg
エクスプレスカードとは別のカードである。どう考えても一緒にして欲しいだろう


というわけで今日はじめてICカードを使ってみた。ICカードをつかった乗車をすると200円とかそのぐらい安くなる。
三島駅でICカードを使って入場。確かにスピーディーだが、通常の切符受取口から紙が出てきた。こんなやつ。
CA390673-480.jpg
領収書みたいなもんなのかもしれないが、よくみると車掌の検札の時にみせないといけないらしい。実際乗車中に一度みせた。どう考えてもさっきのICカードを車掌に渡してピッとやってチェックして欲しいだろう
そして東京駅について改札をでようとしたら、「キンコーン」ってなった。最近は改札口にやたら駅員がいるので、すぐに駅員がとんできて「SUICAとかお持ちですか?」と聞くが、東京なんてあんまりこないのでもってないから「もってません」と答えたら、「それでは申し訳ありませんが、清算窓口で行き先までの切符をお買い求めになって、その切符をいれた上でICカードをタッチしてください」ときたもんだ。しょうがないので清算窓口にならんで切符を買って指示通りに改札を通過したんだが、明らかに手間隙増えてるだろう。せめてここでこそ、「東京駅入場」とかいう感じの紙を出力してほしかった。
確かにSUICAをもっていればスルッと通り抜けられてかなりよさそうではあるが……
そして帰り。東京駅で入場するときは例によって簡単。すばらしい。問題は三島駅で同様に清算窓口でと思ったら、入場記録を渡されて、出る駅で清算してくれとのこと。TOICA(東海地方でのSUICAみたいなカード)があれば、スルッとでれるらしいのだが、って何枚カード作らせれば気が済むんだよ!
よくみてみるとTOICAは関東でも使えるようなので、エクスプレスカード、エクスプレスICカード、TOICAの三枚でチケットレス乗車が可能なのだが、それにしても三枚は多すぎるだろう。ぜひとも全部まとめて一枚のカードにして欲しいものだ。
それとも今は過渡期で、将来的にはそうなるの?

カテゴリー: 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です