e-Taxしてみる – 3

結局e-Taxソフトは何をしていいかわからないのは相変わらずなわけなのだが、とりあえず国税庁のページを見て前準備的なことをいくつかやった。開始届けというのをwebから提出し、利用者識別番号という電子納税専用納税者番号的なものを取得し、初期登録をして電子証明書を登録した。
で、国税庁のページの確定申告特集
のヘルプとかをみてたら、web上で申請を開始するとかいうメニューがあって、そこから作成開始を選んで進んでいったら、医療費控除申請が終わってしまった。結局ダウンロードしたe-Taxソフト使ってない……うーむいったいなんだったんだ。まあ結構簡単にできたからいいんだけど。
webでの申請は思ってたのより使いやすいページだったけど、やっぱり文句は多少あって、一番なのはクリックして画面遷移するたびに、別ウィンドウが開いて、しかもほぼ全画面で開くのでうっとおしい。IE7だったらタブで開いてほしい。といったもの。ほんとうっとおしかった。病院のレシートごとに病院名や住所、治療内容、値段をかくわけだが、行のはじめに「前の行をコピー」というのがあって、それは非常に便利だった。最初はあまり考えずに打ち込みだしたので、日付順に並んでたのをそのまま売っていたんだけど、よく考えると病院ごとに並び替えて打ち込めば楽だったことに後から気がついた。次回があればそうしよう。

カテゴリー: PCメモ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です