Lenovo ideapad S10e 買いました

わりと愛用していたノートパソコンがうんともすんともいわなくなった。電源コードを差し込んでもLEDがまったくつかないのできっと電源周りが死んでしまったんだと思う。電源周りだとすると直すよりも買った方が安い気がするので買い換えることにした。
で、いろいろ探していたんだけど、サブノートで、使用用途がほぼ決まってて、クックパッドをみる(90%)のとメールを読み書きする(10%)だと思われるので、最近はやりのネットブックにしようかということで、なんだかんだと調べた結果、Lenovo ideapad S10eに決定した。ヤマダ電機で5年保証をつけて購入。
CIMG1784_R.JPG
理由は色がピンクだから


使うのは主に妻なので、まあ、最低限のスペックを満たしていれば、あとは当人がウキウキ(?)しながら使える方がいいわけで、10インチ液晶でピンクのを探したところlenovo ideapadとMSI Wind Netbook U100 Vogueが候補に残った。まあどっちも似たようなスペックといえばスペックなんだけど、比較してみると、

キーボード MSIのほうが少し大きくて打ちやすい。lenovoはtabとかが小さくて打ちにくい
筐体の大きさ lonovoの方が小さい
無線LAN Lenovoはbとgだけ。MSIはnにも対応。
メモリ容量 1Gで同じ。ただしMSIは最大2Gだが、Lenovoは最大1.5G
USB MSIが3に対してLenovoは2。ただしLenovoにはExpressカードスロットがある。
画面解像度 横は同じ。縦のサイズがMSI:600に対してLenovo:576

といった感じ。仕様上のスペック的にはMSIの方が若干上待っている感じがする。しかしよく考えてみると無線LANのnは基地を持ってないから意味ないし、だいたいそんなに速くなくてもいい。メモリもXPなんだからそこまで必要じゃない。がしがし文書をつくるわけじゃないから、キーボードについてはあまり比較しても仕方がない。Expressカードスロットはいらないが、USBスロットもふたつあればいいだろう。画面サイズが小さいのは、元々の画面サイズからするとかなり気になるが、両方のマシンでクックパッドのページを表示してみたところほとんどかわらなかったのでよしとした。
というわけで結論はLenovo。最大の決め手はMSIのピンクはおもちゃみたいないろだが、Lenovoのピンクはシックですてきだから。
CIMG1788_R.JPG
開いたところ。最近のnetbookはだいたいそうだけど、上に130万画素のwebカメラがついている。内蔵マイクもついているので追加機器なしでskype可能。
CIMG1789_R.JPG
キーボード周りを拡大したもの。tabとかCtrlとかがびっくりするぐらい小さい。あと滅多にやることではないとはいえ、F12だけFnキーを押しながら押すことになっているが、ブート時にブートメニューを出すキーがF12なのでやりにくい。なぜキーを変えなかったんだ?
電源キーのよこにある赤色の山なり矢印はランチャ起動キー。これをおすと内蔵のランチャが起動する。アプリは自由に9個まで登録できて便利。といいたいところだが、 ボタンを押してからゆうに10秒ぐらいたってからやっと起動してくるのでさっぱり役にたたない。むしろ、このキーを押したら起動するアプリを指定させてほしい。そしたら適当なランチャを割り当てるのに。
その横にある緑色のキーは無線LANのON/OFFキー。
CIMG1791_R.JPG
うちにあるもう一台のノートパソコンとの比較。圧倒的ではないか我が軍は!
というわけで、小さくて軽いが、筐体はなかなかカッチリしていてやわではない感じ。ちょっとわくわくしてきた。

カテゴリー: PCメモ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です