Lenovo ideapad S10e 顔認証

ideapadには顔認証というのがあって、これがなかなか面白い。
ログイン時に勝手にwebカメラが起動して、顔認証をはじめるのである。こんな具合に、
CIMG1900_R.JPG
ログイン画面のど真ん中にどーんとカメラ画像が表示されている。
使い方は、まずログインしといてから付属ソフトで顔画像を登録。五回ぐらい顔をスキャンして写真がびしびしならんで、登録されるというかっこいい仕様。なお眼鏡の人も登録時は眼鏡ははずしてから登録したほうがいいと書いてあった。
登録されると、ログイン画面で顔認識開始。上の画像で言うと白いアミアミが上から下に降りている感じがなんとなくわかると思うけど、このアミアミが通り過ぎると、目を認識して目のところに白い丸が打たれる。そしてなぞの中国人(グラサンしている)みたいな感じになった後、登録者と認識されると自動的にログインが始まる。
なかなか面白い。
眼鏡かけてても大丈夫だったし、顔を動かしていてもある程度は大丈夫。化粧して顔を登録した嫁がすっぴんでもログインできたので、いろいろな意味でよかった。
普通にパスワード入れてログインしたほうが早いなどという、実もふたもないことをいう奴は呪われろ!
まあ実際そうなんだけどね。でもたまには便利。赤ちゃんだっこしたままログインするときとか。
ひとつだけ苦言を言うと、スタンバイから復帰するときなど、カメラ領域が真っ黒になって、うんともすんともいわない時がたまーにある。右上のばってんを消すとカメラ画面が消えて、普通のログインができるのだが、こうなってしまうとウィンドウ自体が消せなくて下のログイン画像が押せなくなるから、なくなく電源ボタンをおしてシャットダウンすることになる。スタンバイからの復帰でアウトなんて、よくある障害だから、はやくパッチがでて直らないかな。

カテゴリー: PCメモ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です