flac 覚え書き

CDの音楽をどう保存するかということで、今はflacを使っているので、それ関係の覚え書きエントリ。

2012/08/27 追記。
EACを最新にしたらオプションが変わっていた。

"%artist%" "%year%" "%albumtitle%" "%genre%"  "%numtracks%" %source% %original%

まず必要なもの一覧

次に参考リンク一覧

EACの設定

エンコードオプション

  • 「外部プログラムを使用する」にチェック
  • 「ユーザ定義エンコーダ」を選択
  • 使用する拡張子は「.wav」
  • 使用するエンコーダは「flacencode.exe」をフルパスで指定
  • コマンドラインオプションは以下の通り
    "%a" "%y" "%g" "%m" "%x" %s %o
  • CRCチェックする、ID3タグを追加する

EACオプション

展開

  • エラー回復品質は高にすると正確になる

全般

  • 不明なCDが挿入されたときにはfreedbに接続する
  • 展開終了後にCDを排出する

ツール

  • 展開時にステータスログをファイル保存する
  • 展開時、外部エンコーダにバックグラウンドでキューをいれるの数値を2以上に

ノーマライズ

  • ノーマライズには絶対にチェックをいれない

書き込み

  • 全てチェックをいれない

データベースオプション

freedb

  • Freedbサーバは以下の通り。最初からはいっているfreedbだと日本語が化けるけど、ここなら大丈夫
    http://freedbtest.dyndns.org:80/~cddb/cddb.cgi

ドライブオプション

展開方法

  • セキュアモードを選択。詳細はドライブごとに違うので「読み込み性能検出」で調査する

flacencodeの設定

flacencodeの設定は、インストールディレクトリ以下の flacencode.ini で行う。

COMPRESSION_LEVEL=5
圧縮率。5ぐらいでいいと思う。

FLAC_FILENAME=%artist – %album
ファイル名の設定。

あとはデフォルトでいいと思う。

これでEACを起動しておいてCDを挿入→自動的にトラック情報が設定される→「アクション」→「イメージをコピーしCUEシートを作成」→「圧縮」と選択で、しばらくまってれば、「アーティスト名 – アルバム名.flac」というファイルができるはず。

最後に、ある程度flacファイルがたまったら、foobar2000に全部つっこんで、「ctrl+Aで全選択」→マウス右クリック→「ReplayGain」→「Scan Selection As Albums (by tags)」と選択すれば処理が始まって、ものすごく時間がかかったあとに反映するかどうかを聞かれるのでYesとすれば完成。

カテゴリー: PCメモ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です