e-Taxで確定申告

確定申告をするべき条件が発生したので、前回に引き続いてe-Taxで申告することにした。

前回申告したときからPCのOSを変えた関係上、ICカードリーダのドライバ自体インストールされていなかったので、今回もまたそこからやり直し。OSがWindows7になったので、ドライバ対応しているかなあと少し心配だったが、幸いシャープのページを見に行ったら、Windows7用のドライバがきちんとおかれていたのでダウンロードしてインストールして、ICカード内の電子証明書を確認するところまで完了。

電子証明書に住所が書いてある。引っ越す前の住所だ。このままでいいんだろうか……

前回大変お世話になった国税庁のサイトで調べてみると、どうもいけないらしい。ICカード内の電子証明書を書き換えるためには、市役所に行って手続きが必要と。せっかくe-Taxなのに毎回役所にいってるよ!

というわけで役所に証明書を書き換えにいったところ手数料で500円とられた。ううむ、引越しする度に500円なんだろうか。市町村合併とかで変更になってもやっぱり500円なのかなあ。なんとかならないかねえ。

やっと準備完了。

確定申告もはじまったので(静岡地方ニュースでは一日税務署長に名波が任命されたとか言っていた)、手続き開始。こいつも前回同様クライアントソフトは意味がわからなかいので、webサイトから作成を選択して申告データの作成と、提出まで完了。作成を初めてから提出までは一時間はかからなかったと思う。

e-Tax手続き完了

e-Tax手続き完了の画面

用語が難しくてどれを選択したらよいのかよく分からないという問題点はあるとおもうが、税金控除額を自動的に計算してくれたりとか、源泉徴収票のどこをどこに天気したら良いかを同じ色で指し示してくれるとかよいところもあるとおもう。申請用のお役所用語をもう少し噛み砕いた表現でも併記してくれるとか、そういう配慮が増えてくるとよいと思う。

さて、終わり終わりと思ったら、添付資料を郵政省メールで送るか、直接税務署にもってくるかしろと書いてあった。せっかくのe-Taxなのに。PDF化されていたら、添付書類をオンラインで送付できたりするとよいとおもうだが。そんなふうに改善されないかね。

カテゴリー: PCメモ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です