i-gotUとGPS-CS1Kの比較

i-gotU使い出してちょっとたったので、今までもってたSONYのGPS-CS1Kと比較してみようと思う。

まずは大きさがわかる写真。上からと横から。

igot-UとGPS-CS1Kの比較写真(上から)

igot-UとGPS-CS1Kの比較写真(上から)

igot-UとGPS-CS1Kの比較写真(横から)

igot-UとGPS-CS1Kの比較写真(横から)

それが特徴だというだけのことはあってi-gotUは相当に小さい。

i-gotUとGPS-CS1Kの比較
項目 i-gotU GPS-CS1K
大きさ 相当小さい 割と大きい
安定性 最高。平べったいので安定している。水色のゴム部分が車のダッシュボード部分にぴったりへばりついて車がカーブしても全く動じない。 最低。何故か横から見ると三角形になっているので、そのままおいてしまうとアンテナ部分が上に向かないし、車が動くとゴロゴロ転がったりする。
感度 非常によい。というか計測間隔が1秒から設定できるので必然的にかなり正確な軌跡がとれる。 まあまあ。計測間隔が15秒固定で設定できない。
バッテリー 内蔵電池。今計測間隔を3秒にしているせいか、1日(12時間)は持たない印象。もう少し持って欲しい…… 単三1本。12時間以上もつ感覚。ただし電池だから切れても大した問題はない。あとでログはマージできるし。
ディスプレイ LEDで電池とかGPS補足中とかを教えてくれるが、LEDが二つしかないわりに、いろんなパターンでいろんな事象を教えてくれるので、ものすごくわかりにくい。もう少しわかりやすい体系にはできなかったの? LEDでGPS補足状態と電池なし警告を教えてくれる。教えてくれる事象がLEDにつき二つずつしかないので、とってもわかりやすい。
パソコン連携 USBだけどマスストレージじゃない。ナビソフトをいれればナビとしても使えるらしいが未確認。 USBマスストレージなので簡単で便利
ソフト 付属のソフトを使って軌跡ログを取り込んで、GPXにエクスポートしたりする。写真を取り込んでgoogle mapに展開したりするのはそこそこ簡単 付属のソフトはしょぼいので、ログのマージをするぐらいにしか使えない。ログはNMEA0813準拠なので、フリーのソフトで扱うことが可能。どっちのロガーを使っても、ログに写真とかつけて軌跡にするのは、とかtrk2googlemaps & kmlとかを使ってやる方がいろいろできて便利。

あれ?i-gotU結構気に入ってるんだけど、比較してもあんまりいいとこない?いやいやそんなことないって、特に設置の安定性は抜群だよ。あとはもう少し電池が持ってくれれば。

いろんなロガーを比較しても、どうもこれだっていうのがなかなかないんだよな。

  • USBマスストレージ
  • 単三1本
  • bluetooth
  • 安定した形状
  • SDカードに記録

なーんていうのがでないかなあ。Tripmate852がだいぶこの理想に近いけど、ちょっと安定性にかけるという(2ch界隈での)噂。

カテゴリー: GPS タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です