松坂城、紀州九度山

2011/04/30 の話。

昨日はひどい渋滞でなにもできなかったが、今日は夕方までに和歌山に辿り着けばよいし、あまり高速道路とかとおる感じでもないのでわりとお気楽。ほんとは伊勢神宮にでもまいって六末に誕生予定の子供の健康をお祈りしようかとも思っていたけど、昨日鳥羽から松阪にくる途中にあちこちに伊勢方面大渋滞、迂回せよなどとさんざん脅されていたので、伊勢に行くのはやめにして、紀伊半島横断ツアーにすることにした。

その前にまず松阪の町にある松阪城を見学。

松坂城は蒲生氏郷の手による築城で安土桃山時代の終わりごろの築城。その後紀州藩に組み込まれて、国の主たる城ではなくなったためかそんなに有名じゃないよなあ。松坂城は城跡しか残っていないが、石垣は非常に立派でびっくりした。

松坂城天守閣跡

松坂城天守閣跡

天守閣あとは案外狭かった。ここに立っていた天守閣はさほど大きくはなかったのかねえ。

御城番屋敷

御城番屋敷

御城番屋敷。藩士の住んでいた武家屋敷跡。しかし現在でも子孫が住んでいるというのが驚き。一棟は市が借りあげて観光客用に公開している。8畳×3、6畳×1の4k構成、結構いいかもねえ。

松坂城をひとしきり見学した跡、伊勢道を少し南下して勢和多気ICでおりて、そこから国道368を西に向かうぞと思ったら、「コケッコー共和国卵かけごはん380円」とかいう看板が見えて、朝御飯がコメダのモーニングで少しお腹もへってたので、よってみた。

「こっここっこーこけっこー」

という歌声が響き渡るコケコッコー共和国。へたくそ微笑ましい子供が歌うオリジナルソングがエンドレスで響き渡る中、みなさん鶏肉の焼肉とかを食いまくってました。私も親子そぼろご飯380円と鳥串200円をいただきました。大変美味しかったです。卵かけごはん(有精卵食べ放題!)ってのもあったけど、卵食べ放題とか言われても。

コケコッコー共和国

コケコッコー共和国

ちょっと早めのお昼ごはんの跡は国道166をひたすら西進。昨日とちがって山道は車も少なく、のんびり自分のペースで走れるし、風はすがすがしいし気分良し。

途中でダムを見つけたのでよってみた。水はだいぶへってたみたい。

蓮ダム

蓮ダム

なかなかかっこいいダムだね。ツーリングマップルによると、このかっこいいダムの近辺に洞窟博物館なる洞窟の中に美術品が飾ってある一風変わった美術館があったはずなのだが発見できず。

蓮ダム全景

蓮ダム全景

その後は吉野を目指して走っている途中で、天誅組の碑を発見。

天誅組終焉之地

天誅組終焉之地

その後ほどなく吉野についたんだけど、車で来るところじゃないね。途中の駐車場にとめずに上に上がっていったら、ものすごい細い道になってしまい、Uターンに苦労した。ここには桜の季節に電車できてみたい。

最後に九度山に寄っていった。実は九度山って真田親子を閉じ込めておく奥深い山だと思っていたので、こんな里の地名だとは知らなかった。

九度山

九度山

やっぱり世間の知名度的には幸村>昌幸

このあたりは吉野といい高野山といい世界遺産な寺がやまほどあるので、いつか時間をかけてゆっくりみてまわりたいなあ。

最後に、本日のGPSデータ。想像以上に真横に横断していた。

カテゴリー: GPS, 旅行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です