SONY DSC-W380故障

だいぶ古い話になるけど、えーといつだったっけ、東名散歩の前だから10月になった頃、ソニーのカメラが壊れた。通常電源をつけると、レンズがウィーンってせり上がってくるんだけど、ウィ、ウィ、ウィってすうかいピクピクしたあと、力尽きる始末。、裏の液晶には「電源を入れなおしてください」とかでるし。

キタムラに持って行ったら、「レンズのところがちょっとゆがんでるようです。最近の機械は非常に精密なので、ちょっと歪んだだけで、中ではピンがおれたりとかしてるかもしれません。多分修理しても相当お金かかると思いますよ」

とか言われるので、どうせそうならということで、せり出したレンズ部分を「えいっ」っと戻してみたら小さく「パキョ」っと音がして、直った!

まあしかし次の日になったら、元の木阿弥というかもっとひどくなって、レンズがせり上がってこなくなってしまった。1万以上だして修理するなら、新しいやつかえるもんなあ。最近わりと電化製品を買うときは延長保証をつけてたんだけど、こいつはつけてなかったんだよ……買って一年半か……わりと気に入ってたんだけど、短い寿命だった。合掌。

カテゴリー: ガジェット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です