なでしこジャパンの小ネタ

ロンドンオリンピック楽しかったね。審判や運営面でいろいろ問題があったとはいえ、やっぱりオリンピックはおもしろいなーと思いました。たまたまみたフェンシング団体準決勝とかアツクテシヌゼみたいな感じで最高でしたよほんと。NHKはわりと頑張ってはいたんだけど、次回のオリンピック時にはもっとマイナー競技をじゃかすか放送して欲しいです。昔見た大自然の川を楽しく急流下りして遊んでいるようにしか見えなかった(大変失礼)あの競技とかまた見たいし。

特にサッカーは非常に楽しめました。というかサッカー見て、サッカー見て、休んでまたサッカー見て……とかやってる間にあっという間に日にちが過ぎ去って気がついたらオリンピックも終わってた感じ。後味最悪だったけどな。

それはそれとしてなでしこジャパン。あーん優勝できたのにーという気持ちはさておき、なでしこジャパンはいまどき非常に珍しいチーム。何が珍しいかというと、今回の先発メンバーを並べてみるとわかります。

   17大儀見  11大野
9川澄           8宮間
     6坂口  10澤
5鮫島 4熊谷 3岩清水 2近賀
        1福本

17の大儀見を除くと、先発メンバーの背番号がすべて1~11の間に入ってる。しかも澤の10を除くとほぼポジション順に番号背負ってる。デフェンスラインなんか綺麗に並んでるし。

大儀見が9つけて、川澄が7つけてれば完璧だったな!

カテゴリー: サッカー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です