カーステ取り付け……

昨日の続きでカーステ取り付け。

とはいっても特に特筆すべきこともなく終了。写真とるのも忘れた。

やれやれ終わり終わりと思ったんだけど、なんか妙にネジが残ってる。おかしい……

補助具とり忘れた

補助具とり忘れた

補助具取り外してつけるの忘れた。そりゃあネジも余る。まあ1DINだからそんなに重くなくて大丈夫なんだろうけど、もう一回外して付け直すか。

これで古い方のカーステみて思い出したけど、CDもMDも抜くの忘れたまま外してしまった。CD-Rだからまあいいんだけど。

カテゴリー: プレマシー | タグ: | コメントする

カーステ故障

カーステが故障した。CDをいれるとこうなる。

カーステ故障

カーステ故障

ERROR6ってなんだ?マニュアルで調べてみると、「CDの表裏が誤っているか、ブランクディスクです」
いやいや、さすがに表裏は間違わないでしょう。というよりいれっぱなしのCDだし。CD-Rがだめになったのかなと思って、市販品のCDに替えてみても症状変わらず。クリーニングディスクしてみても同じ。

二三日したらどういうわけか復活してたんだけど、次の日になったらやっぱりまた壊れてたので、諦めて交換することに決定。もともとオーディオレス車を買ったんだけど、納車の前の日に「他のお客さんの廃車にした車からとったオーディオがあまってるんだけどつける?」とか言われてただで貰ったものなので、二年もって上等だったということで。

最近カーオーディオって安くなったんだなあと思いながらいろいろみて、SDカードが使えるってなんか面白そうと思ってKENWOODのU565SDにした。1万6000円程度で買えた。安くなったのはいいんだけど、最近あまりカーステって盛んじゃないのかな?メーカーとか種類とかへってない?みんなナビとか買うからいらないのか?

と、ここまで書いてから気がついたけど、ポータブルナビにUSBさして鳴らすとかできたのかな?ナビももってないし、もうちょっと調べてみればよかったかも。

それはともかくとして、取り付け。適当にやればわかるだろうと思ってとりかかってみたけど、案外わからなかったので、ネットに頼ることに。「プレマシー オーディオ交換」で検索したらいっぱい引っかかって、画像つきで説明されていたので助かった。

1. 横のパネルをひっぱがす。ネジ一本ずつ。
2. シフトノブを外す。
3. シフトのところのカバーをおもいっきり引っ張って外す。ネジ二本。ちょっと怖い。

ここまででこんな感じ。

プレマシー シフトカバー外したところ

プレマシー シフトカバー外したところ

4. オーディオパネルの横(?)をもってごそっと外す。案外重い。

オーディオ外れた

オーディオ外れた

秋の日は釣瓶落とし。すっかり暗くなってやりにくくなったので、あとは明日。

カテゴリー: プレマシー | タグ: | コメントする

早野乙

二歳の娘のお気に入り。おかあさんといっしょで最近やっている。
http://www.youtube.com/watch?v=VGNrYItYYP0

これに影響されて、やたらと
「こんにゃく こんや くう?」
といってくるので、
「早野乙」
といっておきました。

カテゴリー: サッカー | コメントする

W杯優勝

まさか日本がサッカーW杯で優勝する瞬間をこの目で見ることができるなんて。

W杯優勝おめでとう。スウェーデンに勝ったときに友達と話していた「優勝して、得点王とって、MVPもとるなんてことがあったりして……」を現実にしてしまった。すごいとかそういう言葉ではまったく表現できてないすごさ。これはもはや銅像建てるしかないだろう。

今回の大会はシナリオライターがいて、その描いたシナリオのとおりに進んだんだよといわれて、思わず納得納得とうなずきかねないドラマチックさ。しかし、自分がディレクターなら「そんだその現実離れしたシナリオは。今まで一回も勝ってないドイツしかも開催国でW杯三連覇を目指す国に、延長戦の末1-0で勝つ?そんでもって決勝戦ではこれまたいままで一回も勝ったことない世界ランキング1位のアメリカに二回リードされた挙句、延長戦でゴッド澤の4年に1回レベルのスーパーシュートが決まって同点PK、GKにSGGK神が舞い降りて4本中2本セーブで日本優勝だって?寝言も大概にしろ却下却下」っていうよなきっと。

きっと100年たっても語り継がれる伝説の大会になるだろう。

にしても世間的には鮫島ちゃんとか川澄ちゃんとかが大人気らしいけど、熊谷ちゃんがカワイイよね!

カテゴリー: サッカー | タグ: | コメントする

下手になりすぎたようだ……

先日ぷっすまに小栗旬がゲストで出ていた。ゲーム対決とか言って昔のゲームといってスーファミでストIIをやっていた。スーファミかよ!とも思ったけど、まだ若い小栗旬が、案外よく知ってたのにちょっと驚き。親近感とか感じちゃうじゃん。

草なぎ剛が「俺は神だよ(強いよ)」とか言ってた割には、それほどでもなかったので、妻に「これなら俺のほうがよっぽど強いな。アッパー昇竜拳とかさっき剛くんがいってたザンギエフのスクリューパイルドライバーだって立ちスクリューでできるぜ」とか、マニアにしかわからない表現を交えつつ自慢していたのだが、その後PS2のストII詰め合わせみたいなソフトをやってみたら、余裕の三人目負け。いくらコンティニューしても先に進めないし、そもそもまともに昇竜拳でないし。

時の流れはかくも恐ろしい。

カテゴリー: ゲーム, レゲー | タグ: | コメントする

2011GW帰途渋滞地獄

2011/05/01のはなし。

またしても渋滞地獄。行きほどではないが、帰りもひどかった。

まず、和歌山から尼崎まで嫁子供を迎えに高速で移動。ここはまったく渋滞なしで1時間ほどで予定通り到着。尼崎についてからジャパンがあって、しかも朝9時とかなのに開いてたので入ってみたところ、カセットコンロのボンベを売ってたのでひとつ買っていった。ちょうど最後のボンベを使い切ったところで地震があって、それ以降手に入らなかったので助かった。

嫁子供を拾って名神から高速に乗って草津まではまったく問題なし。渋滞もまったくなし。これは今日は調子よくいけるのかなあと思ったところ、草津直前で名神が7km渋滞、東名阪で事故との情報。しかしほとんど新名神のレーンに入っていたので、そのまま新名神に行ってしまった。車線変更はまだ可能だったので、十分名神にもいけたのだが、まあそんなたいしたことないだろうと思ったからそのままいったのが大失敗だった。

新名神は問題なし。亀山のジャンクションでつまるのはわりとよくあること。しかしそこから四日市に向かう10kmほどが「全く」動かない。ほんとこんなに全く動かないのは初めてな気がする。あまりに動かないので鈴鹿で降りてしまった。鈴鹿でおりて四日市で乗り直した。そこから先は特に問題ないかなあとおもったが、やはり豊田ジャンクションは渋滞していた。まあそういうもんだよねと思ったが、これがまたしても全く動かない。疲れはてたので、渋滞が終了した岡崎のちょっと先の赤塚PAで仮眠をとった。

三時頃には家についてゆっくりやすめるかなあなんて思っていたときもありました。現実は三時でまだ岡崎です。しかも渋滞を乗り越えても乗り越えても「猪口才な、まだまだ!」とばかりに新たな渋滞が襲いかかってきます。

いやいやほんとに疲れたなあ。むしろ昼間は関西のどっかであそんで、夕方になってから帰りだせばよかったかも。

しかし仁に間に合わないとは……

最後にGPSデータ。途中の赤塚PAで仮眠している最中に電池切れになったみたい。igotUはかなり優れていると思うけど電池容量が少ないのが難点。10hほどしかもたないから、この日みたいに12時間を超えるようなときは途中で電池切れになるんだよなあ。

カテゴリー: GPS, 旅行 | タグ: | コメントする

松坂城、紀州九度山

2011/04/30 の話。

昨日はひどい渋滞でなにもできなかったが、今日は夕方までに和歌山に辿り着けばよいし、あまり高速道路とかとおる感じでもないのでわりとお気楽。ほんとは伊勢神宮にでもまいって六末に誕生予定の子供の健康をお祈りしようかとも思っていたけど、昨日鳥羽から松阪にくる途中にあちこちに伊勢方面大渋滞、迂回せよなどとさんざん脅されていたので、伊勢に行くのはやめにして、紀伊半島横断ツアーにすることにした。

その前にまず松阪の町にある松阪城を見学。

松坂城は蒲生氏郷の手による築城で安土桃山時代の終わりごろの築城。その後紀州藩に組み込まれて、国の主たる城ではなくなったためかそんなに有名じゃないよなあ。松坂城は城跡しか残っていないが、石垣は非常に立派でびっくりした。

松坂城天守閣跡

松坂城天守閣跡

天守閣あとは案外狭かった。ここに立っていた天守閣はさほど大きくはなかったのかねえ。

御城番屋敷

御城番屋敷

御城番屋敷。藩士の住んでいた武家屋敷跡。しかし現在でも子孫が住んでいるというのが驚き。一棟は市が借りあげて観光客用に公開している。8畳×3、6畳×1の4k構成、結構いいかもねえ。

松坂城をひとしきり見学した跡、伊勢道を少し南下して勢和多気ICでおりて、そこから国道368を西に向かうぞと思ったら、「コケッコー共和国卵かけごはん380円」とかいう看板が見えて、朝御飯がコメダのモーニングで少しお腹もへってたので、よってみた。

「こっここっこーこけっこー」

という歌声が響き渡るコケコッコー共和国。へたくそ微笑ましい子供が歌うオリジナルソングがエンドレスで響き渡る中、みなさん鶏肉の焼肉とかを食いまくってました。私も親子そぼろご飯380円と鳥串200円をいただきました。大変美味しかったです。卵かけごはん(有精卵食べ放題!)ってのもあったけど、卵食べ放題とか言われても。

コケコッコー共和国

コケコッコー共和国

ちょっと早めのお昼ごはんの跡は国道166をひたすら西進。昨日とちがって山道は車も少なく、のんびり自分のペースで走れるし、風はすがすがしいし気分良し。

途中でダムを見つけたのでよってみた。水はだいぶへってたみたい。

蓮ダム

蓮ダム

なかなかかっこいいダムだね。ツーリングマップルによると、このかっこいいダムの近辺に洞窟博物館なる洞窟の中に美術品が飾ってある一風変わった美術館があったはずなのだが発見できず。

蓮ダム全景

蓮ダム全景

その後は吉野を目指して走っている途中で、天誅組の碑を発見。

天誅組終焉之地

天誅組終焉之地

その後ほどなく吉野についたんだけど、車で来るところじゃないね。途中の駐車場にとめずに上に上がっていったら、ものすごい細い道になってしまい、Uターンに苦労した。ここには桜の季節に電車できてみたい。

最後に九度山に寄っていった。実は九度山って真田親子を閉じ込めておく奥深い山だと思っていたので、こんな里の地名だとは知らなかった。

九度山

九度山

やっぱり世間の知名度的には幸村>昌幸

このあたりは吉野といい高野山といい世界遺産な寺がやまほどあるので、いつか時間をかけてゆっくりみてまわりたいなあ。

最後に、本日のGPSデータ。想像以上に真横に横断していた。

カテゴリー: GPS, 旅行 | コメントする

2011年ゴールデンウィーク渋滞地獄

おもに渋滞地獄のはなし。

今回ゴールデンウィークは車で旅行に出ることにした。嫁子供が尼崎の兄弟のところにいっているのを迎えに行くので2泊3日の日程に決定。この程度なら行き先とか宿泊とか決めずにいくのが通例だったけど、嫁がそういうのは心配なのでだめとかいうので、初日は松阪、二日目は和歌山に宿泊先を予約して出発。今日は高速で亀山あたりまで行って伊賀上野城あたりを観光したいななどと思いながら出発。

なんというか失敗。

まず朝早く四時起きででようと思っていたのに、うっかり夜更かしをしてしまい、予定より3時間弱おくれの七時出発。そして沼津インターにたどり着いたら、本線に登るランプ途上から渋滞していた。しかし、沼津インターのちょっと先から裾野、御殿場を突き抜けて30km渋滞とかままあるし、どうせ沼津からちょっといけば渋滞解消するんでまあいいかと思ったところ、たしかにすぐに渋滞は解消したのだが……

富士インター付近、清水インター付近、焼津インター付近、吉田インター付近で各々10km弱とか10km超とかのきめ細かい渋滞が静岡県全体で充満。おいおい勘弁して下さい。しかも浜松手前で事故発生とか言って浜松からの渋滞が合体して大渋滞を形成しつつあるみたい。浜松まで120分、岡崎まで4時間以上とか表示されている。イミワカンナイ。出発して2時間以上たってるのに牧之原にも到着してないのにこれから少なくとも四時間かかって岡崎にしかつかないって、いったい松阪に何時に着くんだ?

ということで高速を諦めて、御前崎方面から伊良湖フェリーにのって鳥羽経由で松阪にいくことに軌道修正。高速を降りると田舎国道をたんたんと走って浜名湖を通り過ぎるあたりまでは調子よくいってたんだけど、渥美半島に入って42号線にはいるとあやしくなってきた。田舎国道のくせに妙に信号が多くて、しかも幹線側をはしってるはずなのにほとんどひっかかる。時速50kmにみたない車が先頭を走っているので、遅くて遅くて往生した。たぶん信号に引っかかりまくったのもペースが遅かったからちょうどタイミング悪くひっかかったんじゃないの?と思いたい。

そんなこんなで、やっと伊良湖フェリー到着。4時20分出発の便で伊勢湾横断。

伊良湖フェリー乗り場

伊良湖フェリー乗り場

やっぱりフェリーは気持ちいいなあ。とはいえ日が陰ってきたせいでちょっと風が冷たくなってきたので、途中で船室に退散。

夕日の伊勢湾

夕日の伊勢湾

鳥羽についたら、まあ当然だけどどこもこんでなくてスイスイ移動。伊勢道は昨今の政治で無料区間になっていた。結局松阪についたのは、6時半。うちでてほぼ12時間たってるですよ、まったく。よく考えてみると今回東日本大震災の影響で東京から出かける人は多くが西にむかったはずで、そのせいでこのありさまになったんじゃないかな。しかし当初の予定通り4時に出発できてればこんなことにならなかったんじゃないかなあと反省。

最後は、GPSデータ

フェリーの船室に入っている間に、衛星探索を繰り返したせいか電池切れになったので、フェリーを降りるときにUSBケーブルでつないでシガーから充電しつつ動かしてみた。USBケーブルがあまり長くないので、フロントガラスの下にGPSロガーをおけなかったけど、一応ちゃんとデータ取れてたみたいだね。

カテゴリー: GPS, 旅行 | タグ: | コメントする

日本平で15年ぶり勝利だそうな

日本平にいってきた。ゴールデンウィークまっただなかだったんで人もいっぱいで盛況な感じ。
試合の方は清水がぐだぐだすぎるのに広島も若干おつきあいぎみな感じでわりとへなへなだったけど、新外国人ムジリの活躍で勝利。日本平で勝つの初めて見たよと思ったら、なんと15年ぶりの勝利だそうな。この前はガンバに10年ぶりにかったとかいうし、これはよいジンクス破りの予感。こうなったら15年ぶりに優勝しよう。

水本のところから攻めれそうな気が全くしないのと、最終ラインがまたしてもほとんど本職外なのが気にかかるが……

今日はひとりでいったのでA席の中でもS席に近くて前から四列目というピッチにとっても近い場所で見れた。アウェー側のほうが、中央寄りに席が進出しているので、そっちにいったんだけど、ミキッチサイドじゃなかったのが非常に残念。もし反対サイドだったら、スーパーオープンスペースでカズからのロングフィードをぴたっととめてミキッチ特急発進の図が何回も見れたのに。

カテゴリー: サッカー | タグ: | コメントする

PSP go でテキストファイルを読む

すっかりタクティクス・オウガ専用機となって久しいPSP goだが、テキストファイルとか読めないかなあと思って検索してみたらできたので、自分用のメモ。

  1. PSP goをUSBケーブルでつないで、本体メモリをPCにマウントする。
  2. テキストファイルを本体メモリにコピーする。例えばTXTというディレクトリを作って、その下にgo.txtとかで作る。ディレクトリ名が小文字でもよいかどうかは試してない。goが自分で作っていたディレクトリが全部大文字だったのでそれにならってみた。
  3. goのブラウザを起動して、ファイルを開くで以下のように指定する。
  4. file:/txt/go.txt
  5. ブックマークしとくと便利。ファイル履歴は保存されるのでそれでもよい。

注意すべきはファイル名の指定。
file://txt/go.txt
ではない。最初どうしてもファイルの読み込みに成功しなくて、よーくみてみたら、スラッシュは1個だった。URI指定だと思い込んでいたので盲点だった。変な仕様だ。

本体メモリ上のファイルしかよめないみたいで、メモリカード上のファイルもよめない。

しかし残念なことにスクロールに加速がつくのか、あまり読みやすいとは言えない。とじた状態でLRでも上下に等間隔でスクロールできるといいんだけどね。

カテゴリー: ゲーム | タグ: | コメントする